FC2ブログ

START LINE~カラッポの僕にもできること~

このブログは、夢見がちな青年の葛藤、趣味、挑戦がテーマです。大人になって分かった沢山のこと。 ただ、生きているだけではダメだと言うこと。 だから、何かはじめたい!きっと何か始めれるはず!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一ヶ月経って・・・。


僕は少しモチベーションが下がっていた。先月の同じ時期にはもっと強いモチベーションを感じていたはずなのに・・。やっぱり気持ちで強く思うだけじゃモチベーションは下がっていく。。。


このビジネスで一番大事なのはエネルギーとなるモチベーションのはずなのに・・・。


これから先は、今日までの一ヶ月以上のすごいパワーが必要になってくる。!自分のダウンを成功させていくという大きな使命を背負うことになる。
今までのモチベーション以上のものが必要になる・・・。



そう思った僕は。

僕の一番大切なひとに、勇気を出して伝えることにした。!


僕は一ヶ月間必死で頑張ってきたからこそ、これから最速で4ヵ月後に会社からとんでもないボーナスがもらえる希望がみえてきた。
それは本当に大変な事なので、たどり着けるかはわからない。

だからソレは現段階では夢のような話なんだ。


それを目指すならハンパじゃない頑張りが必要だ。。。


だからこそ、僕は発言したッ!


「一週間以内くらいで、キミが男に乗っててもらいたい車、自分が乗りたい車ってのを見つけといてくれっ!4ヵ月後に俺はこのビジネスのボーナスでそれを手に入れてやる!
キミが乗りたい車を俺が手に入れてやる!」


ぶっちゃけ、ヒドイ内容である。
ええwwなんで?!ちょっとッ大丈夫!!?
とか言われましたとも・・・そりゃ当たり前でんがな・・・。


だけど、僕は熱心に伝えた。!


自分は車には詳しくないし、車の高いのが欲しいだとかそんな物欲もない。
だけど、キミが乗りたい車であれば欲しいと思うし、乗せたいと思う!
それを適えるには、今以上の強い気持ちが必要なんだ。
だからこそ、キミが乗りたい車を教えて欲しい!それを目指す事でキミの夢を叶えられるなら僕は今まで以上に頑張れるから・・・と。




結局、自分の為になると。僕は自分はあまり好きではないので強いやる気を生み出せないんだ。

いあ、結局は彼女を喜ばしたいという気持ちは、諦めた彼女への気持ちを諦めたくない自分の為にはなってくるんだろうけど。


僕がもっとも燃える為の条件には、彼女の存在は必要不可欠だった。



さらに、それに加えて僕はバカな事を言った。


今年のクリスマスパーティは、場所は俺の部屋とかどっか店とか高知県になるだろうけど。
来年は海外に行こうッ!
俺が連れて行く!来年は絶対海外でパーティをしよう!


えぇええ~~~ww
て感じの内容・・;アンタ頭大丈夫!!?w

間違いなく皆が皆そう聞いてくるだろう。
だけど、それは決して言いたいから言ってるんじゃなく。

そういう目標設定を自分の中でしたいから発言したかったという事がある。


女性に”きれいになった!!””めっちゃかわいい”だとか言うと、基本的に言われた分だけ本当に綺麗にかわいくなっていくもんだ。

僕が狙ったのはそこになる。
僕が、彼女と行きたい!彼女の笑顔を作る元になる話。とんでもない夢の話をする!そしてソレをし続ける。当然、バカみたいな事言ってる笑だとか、いつもそんな夢みれるアンタの頭に呆れるわ!笑だとか、もちろん言われる。

だけど、同時にあんまり熱意を持って言うから、本当になったらいいなという気持ちも時々は発生するだろう。
そして、僕は逆にソレを言って欲しいのだ。

「じゃあ、頑張ってその車に私を乗せてね」だとか、「本当に来年は海外でパーティしようね!」だとか、バカみたいな冗談でそれを言い合う事は

僕自身のモチベーションアップに繋がってくる。

「絶対乗せてあげよう!絶対連れて行こう!!」


男はバカみたいにでっかい夢を言う方がいいだろう。
僕には今まで自信がないから、それが出来なかった、だけど今は違う!
僕の頑張り次第で、彼女の夢を僕が叶えることが出来る!



僕は自信をもって、夢を語ることが出来る。
彼女は、呆れながらも「じゃあ、頑張ってね」と言う。
それが全て、今まで以上のモチベーションへと変わっていくと僕は思う。

自分の一番大切な人の為に、何をしてあげるのか。
自分が頑張れば、大切な人が心から喜んでくれるならば、やらない。って答える人はいないだろう?
何よりも頑張るエネルギーになるだろう?


僕は、これからをフルパワーで過ごしていく!彼女の夢の為に!そう決めた決心した!


待っててください!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://yuzuxstartline.blog7.fc2.com/tb.php/226-c71e4ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。