FC2ブログ

START LINE~カラッポの僕にもできること~

このブログは、夢見がちな青年の葛藤、趣味、挑戦がテーマです。大人になって分かった沢山のこと。 ただ、生きているだけではダメだと言うこと。 だから、何かはじめたい!きっと何か始めれるはず!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・・はぁ。



んちゃっ♪ユズだよっ!めっちゃユズしてるぜ!マジで!

今月も、早くも22日くぁ・・。
22日ですねー・・・。

明日は天皇誕生日ですー。23日ですー。その次は、クリスマスイブだなオイ!!

オイ!!クリスマスイヴだぞ!!
あーーまじでークリスマスイヴかよぉおーーー!!


はぁ・・・。

どうしよう・・・。





こっから先は、ユズのへたれ日記さ・・・へたれにへたれてやるから、イラッ☆としたい奴だけ残って後は消えちまいなッ!!おっと、自分用のクリスマスケーキを2つ以上予約した心がイケメンな奴は残っていいぞ。
苦しゅうない。




ユズね。

ユズあのあのね。

あの、ユズのねのね。




ユズ21日に告白したんだYO!!フハ、フッハウハウハハハハハハハハハハはは・・ハッハHAHA・・HAhaha....



やっべ、くっそ鼻水とまれぢぎじょう・・・

結果は、、なんかもぉ、、、どうしろと・・・
的な感じになっちゃって・・・すごいもどかしくて・・・




こうして、構ってチャンになってる訳だよ!!ハハハハハ!!!
やべ、すげぇ哀れ俺・・・orz


まぁ、順を追って情報をちょこ出ししよう・・・。

告白は、もぅ3回目くらいかなッ!!うん?人生累計じゃないよ・・・?
そいつへの累積かな。!!


つまり俺は、3戦してる訳だ。そいつとッ!!!

まぁ、結果は無残なもんさ。特に・・・あ、違うな・・・タブン今回4戦目・・・あれ・・・5?あれ・・・?


まぁ!!いいよねっ!!要は結構叩きつけてるわけだな。!俺の情熱を!ドカン!ドカン!と叩きつけてる訳だ。


まぁ特に2戦目くらいが、アレだったかな。

涙を誘うシーンだったなアレは・・・今思い出しても、ヤムチャの惨殺シーンは忘れられんわ・・・。


ここで言い訳しておくぞ!正直しつこい人だなと取られかねないしな!この情報量だと!
ちゃうねんっ!!

そいつとは、結局恋愛じゃなく友達としてなら、めっちゃ上手くいくのだ・・・。
告白しても、結局友達としてがいいと言われるのだ。そうだね、ばっちしフラれてるわ。。おういえ・・・。


と、言うか。まぁそれを言われた後も、普通に二人で遊びに行ったりする訳ですが・・・。


都合よく利用されてる気がしないでもないなっ!おう!
けど、一緒におったら楽しいから仕方が無い・・。


という訳で、フラれた後も一緒に、遊園地やら動物園やら映画やら腐るほどいったし、旅行も基本的に二人だけで行く訳ですよ・・・。

ね。
ね!?なんかね、否なんか変だわ!それ何か変だわ!イベント毎もずっと一緒にいるって変だわ!

これは、恋人ポジだわ!そう、おかしいのよ二人の関係は確実におかしいのよっ!!

と、いう訳で・・・・


再度告白。!!


すると・・・驚きの展開。


「私、彼氏いるの・・・。」

ユズ「・・・うん。そっか、じゃ俺と付き合えるわk・・・ん?
んん?はァッ!!?」



えええっ!!?俺浮気相手・・・ッ!!?エェエエエ・・つか何故それぶっちゃける・・!?恐ろしく効いたんダケド!!


訳が分からなくなったユズは、もちろん聞くよ。!
ユズ「い、いつから・・・?」


M子(とりあえずM子と名称する!)「先月・・?から・・?」
((いやっ!?何故疑問詞!?自分で把握してないのかッ!?ありえんっ!!))

ユズ「え、えぇぇ;言ってくれたら良かったのに・・え?てゆか俺と遊んでて彼氏怒らへんの?」


M子「えーと、うん。
・・・だってネット恋愛だし・・。」




ユズ「ハアッ!!??」



そして、その日から"俺と彼女の謎の彼氏(?)通称大阪の人"との、目に見えない戦いが始まった。
(完全に俺サイドの中で。)



以下、長くて訳が分からないので↓省略ッ!!
(はっきり言って俺の中ではネタだと思うので、語る必要ないと思ってますけど、知りたい人居たら書きます。)



それから、半年。
俺は、俺のライバル(?、俺サイドの中で)大阪の人との決着を着けようとしていた。


あれから半年。M子は、合いも変わらずバカなので、大阪の人ととりあえず連絡を続けているようだった、この間二人が会ったのは、一回。
しかも、俺が衝撃を受けた一週間後に会ったキリだ。
俺は思っていた・・・。


ユズ「M子・・・その恋愛詰んでないか・・?」
正直M子も、M「なんかよく分からんなってきた。」

と、言う感じだった。


もぅ正直限界だった、俺のハニーを悩み苦しめやがって・・・大阪の人、コロス!!
俺も相当出来上がっていた・・・。



そして、ユズは決心するのだった。
「あいつにもう一回、告白しよう。」

ユズは、明らかにしつこかった・・。

けど、言わずに後悔するなら、もぉ言える限り言うべきだ!
明日、死んだら言えないもんな・・・。

てか、ずっと一緒に遊んでいるんだ。嫌われてはないはずだ、嫌われるまではぶつかるっきゃないなッ!


ユズは、もぅ本当にM子が好きで仕方なかった。好きで好きで正直、それしか見えてなかった。




そして、先日!!

12月21日!!何故クリスマスじゃないんだ!と言われれば、あえて言おう!休みが取れなかったとッ!!




ユズはその日の為に一生懸命プラン立てをした・・・。しかしっ!!
ユズは寝坊した・・・。


思えば、これまで約束しても間に合う確率は5%くらいだった。時間にルーズなのは「むしろ才能だな」と自分を褒めた。



色々プランは、変わったが・・。


結局いい流れになった!!っと個人的には思ったので・・・「これでも、くらいな~~!!」と言わんばかりに



お前が、めっちゃ好きやぁぁああああぁぁああぁあああああーーーー!!!




と、言う気持ちをぶつけにぶつけた。
イメージは、一歩のデンプシーロールだ。完膚なきまで叩き込んでやった。俺がお前を幸せにするぞと、そりゃぁもう、バカみたいに臭い事も言った。臭すぎて、もぅ二度と言うことはないだろうなと思った。





すると・・・。








M子は爆笑していた。



あかん・・。全然分かってないコイツ・・・。


ユズは結局その日3回くらい告白し直した。



ようやく、理解したM子から出た言葉は。
M子「やっぱりでも、友達って言う気持ちを変えられないと思う。」



オワッタ・・・。

こんだけぶつけてダメだった・・。オワッタ


でも、仕方ない。それは仕方ないや・・・。

俺もそれを受け止めて、M子の事を一番思ってるのは俺だ、だから絶対幸せになるってだけ約束してくれ的な、確かそんなニュアンスの言葉を贈った。オワッタ・・・


さすがに、さすがにもぅM子の傍にはいれないなと思った。

そこまでにM子はもぅ泣いていた。とりあえず気持ちが伝わったって事だけは俺も分かって安心した。爆笑してる時は、正直頭を弾いてやろうかと考えたが、結果オーライだ。


何度もありがとうと言うM子に、俺は別れを告げた。


これ以上一緒に居ても、辛いだけだ。M子も泣かせてしまう。もぉオワリ。
自分がM子に執着している気持ちを捨てようと思った。我ながら、男らしいそうだな、例えるならラオウだ。


我が恋愛に一片の悔いなしィィィイィィィイイ!!!」



M子の人生を応援しきった俺は少しさわやかな気分だった、確かに胸は痛いけど。あと、この後一緒に食べようと思っていたケーキを一緒に食べるべきか、ケーキ全部最後のプレゼントにあげるべきか迷った。


おそらく塩味になっちゃうけど♪美味しいだろうから、持って帰って食べや。^^


結局最後の晩餐みたいなのも嫌だし、あげる事にした。



オワッタ


俺の愛オワッタ



やたら胸がチクチクした、久しく忘れてた失恋の味だ。中々愛しきったんだなと、本当に思った。









がッ



また、展開は悲劇の方向に進みだした。


M子が泣き出した。もぅそらもぅ、めちゃくちゃに泣き出した。
俺が泣きたいわ!笑そっとツッコミながら、M子を抱きしめたよ、そりゃね。

ユズ「俺がいなくても、元気に笑ってろよ?泣くなって。泣いてるお前より笑ってるお前見たいな、最後に思いっきり笑ってくれ、な?」

確かこんな事言った、打ってて思い出して泣けてきた。よくぞ耐えたユズちょっと褒めたい。。。



そしたら、余計泣き出した・・。
泣かせすぎだ、俺が居たらこいつずっと泣かせてしまうわ。俺は本当に決心した、もぅ絶対会わないぞ。


止めていた車を走り出した。
夢中で運転した。今日でオワリだと考えたら、めちゃくちゃに辛かったから、考えないように運転に集中した。
M子はずっと泣いていた。

俺は前にM子に約束してしまっていた。
ユズ「お前と居たら本当に楽しい、きっと俺ら一生仲良く過ごしていける一生関係を続けよう。」




M子「あれは、嘘だったの。。。?」

M子の震える声が胸にきた、、、だけどそれはM子のわがままだ・・こんな感情持ったままでずっと友達の関係のまま、しかもいつか誰かにM子を・・・大阪の人とかに取られたら、そんなの耐えられん!!ユズ「今は、もぅ無理だ・・分かるだろう!?辛いんだよわかれよっ!!」



初めて、怒るように言ったかも知れない。ううん絶対初めてだ。



M子がいやだいやだ、と泣く間にも俺は車を進めて、俺の家についた。


こういう恋愛は特に辛いなと、感じながら最後の別れを言った。
泣き散らすM子にちゃんと聞こえたか怪しかったけど、最後に抱きしめてさよならを告げその場を離れた。



これで、いいんだってすっごい思った。
同時に、ああ。これでもう会っちゃダメなんだなぁーとめっちゃ悲しかった。


最後に笑わせたいな・・。







ここで・・・。



ユズはミスったんだと思う。




車に戻り、こう言った。

「ケーキ、一緒に食うか。?」



M子が嬉しそうに笑った。めっちゃかわいかった。まぁ、正直ケーキなんて全然入らなかった。M子はちゃんと自分の分を食べきった。律儀だ・・・と思った。



食べ終わったら、もぅ全部おしまい。
今日の為に飾り付けたイルミネーションが、なんか無駄に寂しさを増した、喜ばせようと思ってたけど、結果的に悲しい思い出にさせてしまった・・・。何やってんだろ自分・・・。
もっと、後に告白しても良かったんじゃないか・・?
せめて、クリスマスくらい・・・



情けなくも後悔していたり・・。


後悔しても仕方ない。M子に帰る様に言った。ありがとうと言った。



もちろん。




帰るわけなく・・。






部屋でも泣き出した。



おいおい、どうすんだよコレ・・。部屋に入れたのは完全にミスった、帰らない選択を与えてしまった。


ユズは”詰んだ”・・・と心の底から思った。

そして、また最初から一緒に居れない理由を一通り語り聞かせ、自分はどれだけお前の事を思っての決断をしたのかも伝えた。もぅ、これ以上ないほどに伝えたあげく・・・












とうとう、キスしてしまった。
あーぁ。こりゃ余計辛い。余計辛くなるな、と分かりつつもずーっと続けた結果。


ひどい展開になった。

相手も俺を好きだと言いはじめた。その時は嬉しかったが、残念ながら後々これが二次災害を巻き起こした。
その後も、まぁひどい展開は続き。




衝撃のラストシーンを迎える訳だ。



俺は、最後に確認のつもりで聞いた!

「俺はM子が好きだ、M子付き合おう!」的な・・・タブンそんな感じ。

俺間違ってたのかな。てゆか、どっからズレたんだろう・・・M子から出た言葉で腰が抜けるかと思った。


M子「ぅん・・・私も好き。だから、一年後から付き合えるんだよね・・・。?」


ユズ「え”!?」


イ ミ ガ フ メ イ 

悪い夢なら醒めてくれ、この女は何を言っているんだ・・・


ユズ「え・・?だって俺の事好きなんだ、、よね?え、ちがう?ゴメン!」
すっかり弱気になった、もぉ何か色々萎えた・・。


M子「だって、もぅ会えないって言ったじゃぁん・・;会えても、それは俺の心からM子が消えてからになるって、1年後くらいになるかもって・・・;」


なんか、色々おかしいぞ・・・。
確かに、M子の事忘れたいから合えないと言った。けど、あんまりM子が嫌々言うので、だったら一年後くらいに俺のM子好きな気持ち消えてたら会えるかもねといった。

ぅん。。。中々消えないと思うんだが・・・


なんか、よくわからんがM子の中での脳内パズルは意味不明は組み方をされたらしい・・・けどッ!

確信的な事を聞いた!


ユズ「じゃあ、なんで俺の気持ちに応えるような事したんだよッ!」
あーこれを言っていいのかと悩みながらGO!

頭の中で若干チラついた。哀れな自分の姿が・・・


M子「だ、だって、だって、それは・・・ユズ君が・・・」





詰んだ・・・。

そうだった、先発を切ったのは俺だった。


結局のM子の言い分。
Q、断るなら、そんな受け入れるような事して欲しくなかった。

A、今日で最後になるから、最後の思い出として。
(どう考えてもズルい・・・。)

Q、どうして好きなのに、付き合えない?

A、大阪の人を裏切っちゃう事になるから。どうしていいか分からない。

Q、じゃあ、大阪の人を取るんだね?俺とは会えなくなってもいいんだ・・?

A、イヤッ!

Q、じゃあ、どうするの?

A、わかんない・・・。
(大分疲れてきた、次の日早出だし、ああどうすっかなー・・・)

Q、俺はね。選択支がもぅ二つなんだよね。君と付き合うか、君の望むように友達の関係を続けるか。
だけど、後者の選択ならば、俺はまずこの気持ちを忘れないと無理なんだ。だから、しばらく会う事は出来ないんだ、忘れなきゃいけないから、きみのこと。


A、・・・・。


Q、キミは・・?キミはどれを選択するの?
俺と付き合ってくれるの?大阪の人を選ぶの?どっちも選ばないの?


A、わかんない・・・;;


Q、答えを出して。俺にはキミの答え出させる事は出来ないから。キミがちゃんと答えを出して。しっかり考えて答え出して来て。


A、けど、もぅ明日から会えないんでしょ・・・?;
(融通を利かせてくれ!!www)

ユズ「キミの答えを待つよ、だからキミは答えを持ってきて。受け取るからさ。」


M子「・・・わかった。」










こうして・・・。



昨日のなんか色々わけわかんない一日が終わりました。
今日はそれを、自分でも整理する意味合いも含め記事にしました。
考え直せば、いい展開なのか、それともまた変な関係が続きそうな悪い展開なのかも・・両方の面を持っています。



おそらく、両方が結構バカだと思うんですよね。素直じゃないのかな・・・いや自分は結構素直に言っているつもりなのですが、、、。ぅーん分からない。


アドバイスとかください!!って書き込みにくいよねハハハ;

あーぁー不貞寝しよう。お疲れッス!!!
スポンサーサイト
コメント
自分の力で・・・・・
ユズっちは結論どうしたい?
やっぱり付き合いたい?
待つってさ、凄く大変で辛くて、悲しいよ

だから、気楽に行くのさ
今は、その子の事を思っていればいい
ただ、今後素敵な人に出会うかもしれない
それに気づかないのも、悲しいこと

お互い好き同士でも、別れないといけない事もある
片思いで付き合うこともある

それぞれ抱えてる問題は、大変だけど
ユズッチは、まだまだ若いのだ!(^皿^)
俺なんて、どうするよwww

焦らず、ゆっくり落ち着いていこう
落ち着いて話せば、相手にもしっかり伝わったでしょ^^
その子と、大阪の人?が、どういう展開か分からないけど
ユズッチが最後は結論出さないとネw

この日記で、俺も少し勇気をもらおう!
ユズッチ!後悔だけはするな~!
2009/12/27(日) 09:17:14 | URL | Y.T #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://yuzuxstartline.blog7.fc2.com/tb.php/233-093d2a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。